大人の贅沢クリスマスディナーショー

Pocket

 

クリスマスディナーショーは大人の証。

普段のコンサートといわれているものではなく、食事もできるエンターテイメントです。

 

クリスマスディナーショーって?

 

 

クリスマスディナーショーというのは、食事小規模のコンサートを楽しむイベントです。

 

ホテルのバンケットルームなどを貸し切り食事後、アーティストがトークやショーをしてくれます。基本はコース料理なので、テーブルマナーを学んでおくと困りませんよ。食事やショーにかかる時間は、しっかり把握しておきましょう。

通常のコンサートよりもお金はかかりますが、アーティストと距離が近くなるので満足できるでしょう。アーティストにもよりますが、テーブルを回ったり記念撮影などのファンサービスがたくさんあるのです。

 

好きなアーティストの写真を撮りたいという気持ちはわかりますが、いつなら撮影しても大丈夫なのか事前に調べるか、係に聞いておきましょう。せっかくのディナーショーで、退場はしたくないですから。

 

これで完璧!ディナーショーの服装《男性編》

 

男性の服装は、ビジネススーツが好印象です。サラっとシンプルに着こなし、大人の魅力を演出しましょう。

 

ネクタイやインナーシャツを、華やかなパーティー仕様に変えるといいですよ。蝶ネクタイは、気取っている雰囲気が出てしまうのでNGです

他にも、ポケットチーフやカフスボタンも工夫すればオシャレ度が増します。特に、ポケットチーフはさまざまな折り方を試してみてくださいね。

足元は、ひも靴がベストです。靴底がゴムではなく革製、色は着る洋服と合わせましょう。

 

あくまでもディナーショーを楽しみに来ていますので、ブランドロゴが入ったカバンや時計も避けるべきです。鼻につく人と思われてしまいますので、気をつけましょう。

ヘアースタイルをどうするのかも、考えておいてくださいね。

 

これで完璧!ディナーショーの服装《女性編》

 

 

年相応ドレススーツを着用するといいでしょう。結婚式では白色を懸念されますが、ディナーショーは気を遣う必要はありません。

 

季節を考え、自分が好きな色や似合うものを選んでくださいね。たとえ夏でも過度な露出はよくないので、丈が短かかったりチューブトップドレスは止めておきましょう。

会場が寒い場合もあるので上着を用意するといいですよ。冬の場合は、外出で使うコートと室内用の羽織る上着どちらも用意しておくと体温調節も楽になります。ノースリーブだと肩が出ているので寒くなりますよね、そのときには半袖や七分丈のボレロを着れば軽減できます。

 

足元はヒールが高めのパンプスにして、最低限の物が入るコンパクトなバックを持ちましょう。ネイルやメイクにヘアースタイルなど、たくさんアレンジしてオシャレを楽しんでくださいね。

 

一度は行ってみたい有名なクリスマスディナーショー

 

自分が好きなアーティストはもちろん、どんなアーティストがクリスマスディナーショーを開催しているのか気になりますよね。

 

大御所と呼ばれる芸能人が多いようで、松田聖子さんや鈴木雅之さんなど、他にもたくさんいらっしゃいます。お笑い芸人のコロッケさんも有名ですね。

料金は幅広くアーティストにもよりますが、大体2〜5万円程度。中でも、矢沢永吉さんや松任谷由実さんのディナーショーは6万円と高額です。チケットが高額でも、素敵なクリスマスディナーショーのためなら奮発できますね。

 

早めの時期からディナーショーを始めるアーティストもいます。クリスマス当日やイブにはチケット予約も急増しますので、日付を考え空いている日を狙ってみては?

 

マナー違反に注意!ここだけは気を付けよう!

 

 

最高峰のマナーは、大人として余裕のある振舞いです。

 

ディナーショーは年配な人が多いため、不謹慎な行動は特に気をつけなければなりません。男性の服装でもありましたが、ブランドのロゴがわかる腕時計やカバンは女性でも印象が悪くなってしまいます。

会場も張り切って盛り上げようと、食事運営に力を注いでいます。その努力を台無しにしてはいけません。お酒を飲み過ぎて酔いつぶれたり、アーティスト本人やファンに絡まないよう控え目に楽しみましょう。お酒の作用によって、お手洗いに行く回数が増えるとせっかくのクリスマスディナーショーも満喫できませんからね。

 

40代からの観客が多い場合は、和装もいいでしょう。年に1度の大イベントを味わいつくしちゃいましょう。

 

 

初めて参加する人も、以上のことを気をつければ安心です。

大好きなアーティストのクリスマスディナーショー。

美味しい食事とアーティストのショーを楽しんでくださいね。