ここまですごいとは!!コンビニのクリスマスケーキ

Pocket

クリスマスケーキは毎年違うところで買う方もいれば、決まったお店で買うという方もいますよね。

実は、身近なコンビニエンスストアのクリスマスケーキがここまで進化しています!

これほどクオリティの高いケーキを作るため、どんなところに力を入れているのでしょう。

 

・ローソン

 

ローソンのスイーツブランド「Uchi Cafe SWEETS」。さまざまなスイーツがあり、どれも本格的な仕上がり。

 

クリスマスケーキにも力を入れており、2017年はフルーツがぎっしりと乗ったフルーツタルトが一押しでした。

宝石のようにきらめくフルーツが乗っているので、心惹かれた女性が多いのでは?

ほかにも糖質オフのベリームースや、四角いケーキの詰め合わせなどシーンに合わせて購入できるのもコンビニの良さですよね。

 

コンビニで購入するには驚きの1万円ケーキも!

生クリームやバターにこだわり、フルーツも高級品を贅沢に使用。

本格的なクリスマスケーキが味わえる逸品です。

 

2018年のクリスマスケーキは、ほろ苦いビターチョコムースなど3種類のチョコレートが楽しめるルビーチョコレートのショコラケーキ、さまざまなチョコレートが5層になっている高級感のあるチョコレートケーキ。これは、ローソン史上最高額のチョコレートクリスマスケーキとなっています。

ほかにも、今年も登場1万円スペシャルストロベリークリスマス、フルーツケーキなども。

コンビニでも高級感のあるクリスマスケーキを味わえます。

 

・ファミリーマート

 

ファミマスイーツが大切にしていることは、味はもちろん四季に合わせた素材・見た目・美しさです。

そのため、クリスマスケーキも見た目や美しさが際立っています。

 

2017年のクリスマスケーキはコラボ商品が多くありました。

芸能人とのコラボケーキは、心躍るようなさわやかな色合いのケーキや、純白でプリーツスカートのような形のケーキなど。

断面も可愛らしく、見た目で華やかな気持ちになるものでした。

ほかにも、ケンズカフェ東京とのコラボケーキは最高級のチョコレートで作ったガトーショコラ。美しいチョコレートケーキは崩すのがもったいないと思ってしまいそう。

 

2018年のクリスマスケーキにも、ケンズカフェのガトーショコラが登場。

上林春松本店監修の抹茶のクリスマスケーキは、抹茶を十分に楽しめるほどで、抹茶好きにはたまらないケーキとなっています。

ほかにもミルフィーユケーキや、プリンがドカンと乗ったインパクトのあるケーキも。

 

これほど、見た目・美しさにこだわったケーキは、コンビニクリスマスケーキとは思えないほどです。

 

・セブンイレブン

セブンイレブンのプライベートブランド、「セブンプレミアム」は美味しさを追及しておりスイーツにも現れています。

有名パティシエやメーカーと作られたスイーツもあり、クリスマスケーキも同じように美味しさを追及しているのです。

 

2017年にこだわったのは、本格的なイチゴのショートケーキ。

隠し味としてカスタードクリームが入っているのですが、そのクリームで使用しているのは食材の良さを存分に引き出す卵「エグロワイヤル」。

フランスで作ったお菓子の風味を再現するために、餌を工夫して作られた洋菓子に最適な卵なのです。

本格王道のケーキを追及しています。

 

2018年のクリスマスケーキは、恒例のクリスマスかまくらに加え、苺がたくさん乗った苺&苺パーティーケーキ、「銀座コージーコーナー」と共同開発した和栗モンブラン、ザクザクとした食感が楽しいブラックサンダーアイスケーキ、シャトレーゼと共同開発した家族でそれぞれ好みのケーキが食べられるオリジナルケーキアソートと、バリエーションが豊富!

 

2018年もエグロワイヤルを使用したケーキがありますので、こだわりのクリスマスケーキを味わってみては?

 

・ミニストップ

ミニストップは独自のスタイルを持っているコンビニですよね。

「コラボストア」といってコンビニのほか、出来立てがその場で食べられるファストフード店を融合しています。

 

そんなミニストップのクリスマスケーキは、有名パティシエが監修しているものが毎年人気となっています。

それは「ベルギーチョコレートノエル」。3種類のベルギーチョコレートを使用、しっとりと濃厚な味わいが魅力的なケーキです。

 

2017年のクリスマスケーキは、イチゴを贅沢に12個も使用したデコレーションケーキ。

しっとりとした生地に甘酸っぱいイチゴがもりだくさんのケーキは、イチゴ好きにはたまらないものですよね。

ほかにも、ラズベリーが香る大人のケーキも。見た目も美しくエレガントでした。

2018年のケーキは大勢で食べられるフルーツノエル。約46㎝もの長さがあるので、大人数でも心配ありません。

ほかにも函館メルチーズのケーキや、丸七製茶監修の静岡抹茶を使ったお濃茶ケーキ、クリスマスマシュマロタルトなど全33種類もあります!

 

こだわりが詰まったケーキは、もはや専門店のようです。

 

いかがでしたか?

どのコンビニのクリスマスケーキも、コンビニとは思えないほどクオリティの高いものですよね。

毎年ケーキを買いにいくのが面倒だと思われている方、今年は自宅近くで気軽に購入できるコンビニのクリスマスケーキにしてみましょう。

クオリティの高さにきっと驚くはずです!