こんなに大きいの?!世界の有名クリスマスツリー

Pocket

世界には大きなクリスマスツリーがたくさんあります。

その規模には圧倒されてしまうほど。

その中でも有名なクリスマスツリーをご紹介します。

一度は見てみたいクリスマスツリーです!

 

 

 

・ギャラリー・ラファイエット百貨店/フランス

フランスのパリにある有名な百貨店ギャラリー・ラファイエット。

建物自体がとても綺麗で、細かい装飾は美術館にいるように感じるほど。

アンティークな雰囲気もあり、いるだけで満たされる感覚を味わえます。

 

ここに設置される全長21mのクリスマスツリーは、毎年変わりますがいつでも圧倒されてしまいます。

過去にあったクリスマスツリーは、お菓子がモチーフのカラフルでポップなツリーやイルミネーション・スワロフスキーが光輝くゴージャスなツリーなど。

中でも驚きなのが、逆さツリー!

天井にはツリーの根が広がり、下に向けてクリスマスツリーが伸びている状態です。

前代未聞のクリスマスツリー。見上げればツリーを上から見ているように見えます。

 

さまざまなツリーが設置されるギャラリー・ラファイエットのツリーに今年も期待が膨らみますね!

 

 

 

・セントパンクラス駅/イギリス

 

イギリスのロンドンにあるセントパンクラス駅。

あのハリーポッターで登場したこともあり、とても有名な駅となっています。

 

毎年大きなクリスマスツリーを飾るセントパンクラス駅ですが、もみの木ではないものでツリーが作られたときもあります。

600666個のレゴで作ったツリーは、172の枝があり1200個のレゴで作られたボールが飾られていました。

ほかにも、ディズニーキャラクターのぬいぐるみで作られたクリスマスツリー。

こちらは14mもあり、ディズニーキャラクターのぬいぐるみがこれでもかとぎっしり飾られているツリーです。

ディズニーストアから2000個寄付されたもので作られていて、ツリーの頂点には大きなミッキーマウスのぬいぐるみが座っているなんとも可愛らしいツリーでした。

 

バラの花で作られたツリーもありました。

大きなツリーにバラの花が無数にあるツリーは美しい限り。

 

今年はどんなクリスマスツリーが飾られるのか楽しみですね!

 

 

 

・リスボン市庁舎前/ポルトガル

ポルトガルのリスボンにあるリスボン市庁舎の目の前に飾られるクリスマスツリー。

全長76mもある巨大なクリスマスツリーは圧巻です。

 

イルミネーションで飾られるのですが、毎年違ったツリーになります。

過去に登場したものは、リボンのオーナメントが飾られているようにみえるものや、教会の鐘が描かれたもの。

ほかにも、ツリー自体に光のリボンが巻かれたようになっていて、中に赤いポンポンが入っているものや、レースなどさまざま。

もちろん緑のライトでもみの木のようにし、間には赤と白が交互に入ったクリスマスツリーらしいものも。

 

いつも可愛らしいクリスマスツリーが登場し、たくさんの人達が見に来る有名なツリーです。

2005年までは正解で一番大きなツリーでしたが、今でもヨーロッパでは一番大きなツリーとなっています。

 

ここまで大きなツリー、やはり一度は見てみたいものですね!

 

 

 

・ロックフェラーセンター/アメリカ

 

アメリカのニューヨークにあるロックフェラーセンター。ここに毎年飾られる大きなクリスマスツリーがあります。

 

1933年から続いている点灯式は、年末に行われます。

点灯する瞬間は世界に発信されるので、日本でもテレビのニュースで観たことがある方も多いのでは?

この点灯式、旬の有名なアーティストが参加する華やかなもの。

過去にはレディ・ガガ、マライア・キャリー、アナと雪の女王のイディナ・メンゼルなど歌唱力抜群の有名な方々がたくさん出演しています。

 

ツリーは、カラフルなライトがたくさん付いたとても可愛らしいもの。

ツリーのトップにある星はスワロフスキー製で、250kgもありさすがの輝き!

そしてVIPゲストには、このスワロフスキーの星を模したオーナメントがその年の年号入りで贈呈されるのだそう。

 

華やかな気分が味わえそうですね!

 

 

 

・クイーンビクトリアビルディング/オーストラリア

オーストラリアのシドニーにあるショッピングモールにある大きなクリスマスツリー。

3階までの吹き抜けになっている建物の中に設置されます。

 

このショッピングモールは、1898年に建てられました。クラシックな内装はうっとり見とれてしまうほど。

クリスマスにはデコレーションが施され、さらに素敵な空間に。

 

この空間に、24mもの高さのツリーが出現します。

デザインは年により若干変わりますが、オーナメントはほぼスワロフスキーとなっています。

天井にはドーム型のステンドグラスがあり、ツリーとの共演でさらにゴージャス。

 

ただ、大きすぎて全体像をみることができないのが残念なところですね。

それでも見てみたいものです!

 

 

 

いかがでしたか?

まだまだ世界には有名な巨大ツリーがたくさんあります。

クリスマスの時期に旅行に行かないとみることはできませんが、全てでなくてもどれかひとつはみてみたいですね。

旅行に行かれる際はクリスマスを狙って見に行ってみましょう!