タイミングが大事!クリスマスプレゼントをスマートに渡す方法

Pocket

心を込めたクリスマスプレゼント。

素敵な渡し方で、相手を喜ばせてみませんか?

さまざまな方法をご紹介します。

 

すぐ渡したい!会ったら真っ先に渡しちゃおう

クリスマスデートでは、イルミネーションや遊園地で過ごす人も多いのでは?

待ち合わせで会えた直後に、その日から使えるプレゼントを渡せば、2人の仲がもっと深まりますよ。

クリスマスシーズンの野外は寒いので、帽子マフラーなどの防寒対策としても身に着けられるプレゼントにしましょう。手袋もいいですが、スマホが使えたり指先を出し入れできるような工夫がされているものだと、もっと喜んでもらえるかもしれません。

すぐ渡すのに適していない、持ち歩くのが大変な食べ物や大きいサイズのプレゼントはやめておきましょう。デート中に、手が塞がってしまうと、楽しむどころか持っているだけで疲れてしまいます。

普段も使いやすい小物で、こだわりのプレゼントをあげましょう。

 

サプライズ!車やバッグに入れておこう

2人が親しい関係なら車やバッグにプレゼントを入れて、サプライズするのもいいでしょう。相手がいないタイミングを見計らい、車やバッグにプレゼントを忍ばせ、家に帰ってから気付いてもらうのです。

プレゼントを見つけた瞬間の相手の表情は見れないという難点はありますが、きっと喜んでくれるはずです。プレゼントが隠されていることに気づいてくれなそうで不安な人は、別れた後「○○(隠し場所)を見てみて」と伝えるのもいいでしょう。

見つけられるのが遅い場合もあるので、賞味期限が短い食品などのプレゼントはよくありません。

そして、まだ関係が発展していない場合は、この方法を避けるべき。勝手にバッグの中や車のトランクを開けられたら、何か取られたり変な物体でも入れたのかと疑ってしまいますので。

 

何気なく!会話や食事中にゆっくりと

大切なプレゼントなので、心を込めて相手に渡したい。そう思う人は、食事中や会話をしてのんびりしているときにゆっくり渡す方法をおすすめします。

渡したときに相手の表情も見れますし、プレゼントをもらう側も中身の確認やお礼の言葉を落ち着いてできるので、ベストなタイミングといえるでしょう。レストランやカフェでは、注文してからの待ち時間に渡すとプレゼントの話で盛り上がるので、退屈せず料理を待てます。プレゼントでテンションもアップすれば、食事中も飽きずに楽しいひと時を過ごせるでしょう。

どちらかの家で過ごすなら、2人ともくつろいでいるときにでもプレゼントを渡すといいですよ。

ゆっくり座っているタイミングで、素敵なプレゼントを渡せば喜んでくれること間違いなしです。

 

最後まで待って!バイバイの前に

楽しい時間を過ごした帰りの別れ際は、とてもさみしい気持ちになりますよね。そんなときにプレゼントを渡されたら、さみしさも吹き飛ばせます。

お菓子指輪などの小さなアクセサリーはバックに隠しておけるので、サプライズとして渡しやすくおすすめです。帰り道もプレゼントを見ながら、その日の思い出に浸るのです。2人でクリスマス旅行に出かけたときにも、こっそり現地でしか販売していないようなお土産を買っておき、別れ際に渡せば喜んでくれるでしょう。

帰りまでクリスマスプレゼントを出さないことで、相手に用意をしていないと思わせると、倍ポイントアップに繋がるかもしれません。

カバンに隠しておく場合は、プレゼントが押しつぶされたりラッピングが崩れないように注意しておきましょう。

 

一緒がいいね!2人で選びに行こう

最終手段はプレゼントを2人で買いに行き、一緒のタイミングで渡すという方法です。サプライズにどことなく恥ずかしさを覚えている人も多いはず。プレゼント選びも苦手。その場合は、普段のショッピングのような雰囲気で、どんなものがいいのか選びましょう。

2人で決めればお互い納得したものが買えるので、より満足のいくプレゼントができるのです。クリスマス限定商品や、ペアのものも選びやすくなります。多少の特別感も欲しいせっかくのクリスマス、かわいいメッセージカードを添えて渡してみてもいいかもしれません。

クリスマスプレゼントで欲しいものを2人であらかじめ決めておくと、スムーズに用意することもできて空いた時間に食事なども楽しめるでしょう。

 

 

 

クリスマスプレゼントの内容も大事ですが、渡すタイミングも重要なのです。

相手の喜んだ顔を思い浮かべれば、多少の苦労もへっちゃらですよね。

ベストなタイミングの方法で渡しましょう。